1964年8月23日、飯高町赤桶で生まれる。飯南高校、伊勢保健衛生専門学校を卒業。同校の歯科衛生学科で教壇に立ち、多くの歯科衛生士を養成。 趣味は、ウォーキングをはじめスポーツ全般、国際交流、そして、歯磨き。自慢は、『深く考え過ぎる前に動き出す軽いフットワーク』と、色とりどりの個性が溢れるたくさんの友だち!






1. 子育てした母親として

女性が結婚、出産後も社会で働くために、子育て環境の整備をしたい。
小学校6年生までの医療費の窓口負担を軽減すべきだと考えます。
郷土愛を育むための教育、若者の雇用や出逢いの場づくりを支援します。

2. 医療と福祉の分野に携わって
DVや児童虐待は、深刻な社会問題です。歯科の視点から見た児童虐待防止対策を県下に広げます。
口の健康は、身体全体の健康につながります。医療費削減のためにも県の役割を明確にし、市町での口腔条例制定を進めていきます。
手語言語条例の制定や障がいを持つ方の支援にも積極的に取り組みます。

3. 中山間地域で生まれ育って
自然は循環しています。川・海をきれいにする為の森林整備を進めていきます。
過疎化が進む中山間地域では、空き家対策・獣害対策が深刻な問題です。
後継者問題、安定した農業政策の促進に取り組んでいきます。

4. まちづくりの活動を通して
商店街やまちなかの活性化、防災に強いまちづくりを目指して、地域のつながりを大切にしていきたい。
生活・観光・交通等、各地域に合った環境整備を進めていきます。
地域経済が発展するために、企業誘致を目指します。